2016年05月24日

持ち玉比率について!現金投資は損。持ち玉遊戯はお得(^^)



ブログランキング参加中!クリックしていただくと嬉しいです♪ヽ(´▽`)/

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


どーも!showです(^^)


自分の地域はだいぶ前から非等価になっているんですが、みなさんの地域はどうですか?

東京も非等価になって、全国的にも等価店はすくなくなってきたのではないでしょうか。


一般の方々からすれば等価の方がお得!という意見が多いと思います。

釘がめちゃくちゃイイ等価店!があればそれが一番かもしれませんが、そううまい話はないかと思います。

どんな換金率でもそうですが、それに見合った釘調整かどうか?というのが重要です。


プロの方々が低換金店の方がいい!と言われてるのをよく聞くと思いますが、これは等価店よりも釘調整が甘くなるからです。回転率だけでなく出玉関係の釘なんかもキレイだったりします。

さらに、低換金だと持ち玉比率がなんちゃらかんちゃら・・・というのもよく耳にするかと思います。

この持ち玉比率という部分だけでも、一般の方々と差をつける事が出来ます!!

パチンコで負けないためには一般の方々とどれだけ差をつけられるか!が大事になってきます。




そもそも持ち玉比率とは?

これは単純に持ち玉で回した通常回転数の割合です。


たとえば、通常総回転数が1000回転で、その内500回転を持ち玉で回した場合、持ち玉比率は50%になります。


・計算式
持ち玉時通常回転数÷通常総回転数×100
=持ち玉比率

上のたとえを当てはめると…
500÷1000×100=50

持ち玉比率 50%


持ち玉比率が高くなれば、そのぶん換金ギャップでのハンデを埋める事が出来ます。

つまり換金ギャップのある店では同じ台でも、持ち玉で打つだけで現金投資より期待値が高くなるという事です!


そして、貯玉が有利なのはこの持ち玉比率が関係してます。

貯玉は持ち玉と同じなので、最初から貯玉遊戯なら持ち玉比率は100%です。
貯玉なら等価と同じ!というのはこの事なんです(^^)

貯玉制度の有り無し、1日の再プレー上限、再プレー時間制度、無制限など店によっていろいろルールはあると思います。ほんの少しだったとしても、使えるなら使った方が断然お得です(´∇`)

パチンコで負けないためにやるべき事は小さい事の積み重ねですから!


正攻法で立ち回ってる方からすれば、当然の事ですよね!!


一般の方はどうでしょう?


さすがに損得は理解していると思います。
日本人は節約好きですからね(笑)

現に自分が行くホールでも貯玉してる方は増えています。
いっぱい出た→貯玉→負けた→全部換金→現金投資!のループみたいですが(;^_^A

(たぶん)損とわかっていても、出玉を使わず現金投資を続ける方もいます。

きっと、現金の方が当たりやすい!的なオカルトがあるんでしょうね(゜_゜;)


立ち回りは人それぞれですし、ぶっちゃけそういう方がいるから有利に立ち回れる訳なんでどうこう言うつもりはないですが…

負けたくないという方は、どうすれば他の人
と差がつくか?を考えて立ち回ってみて下さい(^^)


楽しむオカルトはいいと思います(笑)

どうせやるなら楽しい方がいいですから♪

IMG_20160524_124826.JPG

損を減らして楽しく勝てたら最高かと(^^)



最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)



にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

---スポンサードリンク---

posted by show at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 理論・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

潜伏注意報!?



どーも!showです(^^)

今年もあっっっっという間に半分が終わっちゃいましたね!


みなさん調子はどうですか?自分の地域はあいかわらずな感じですが、今月に入ってやっと収支が上向いてきました(^^)
そんな中で今月の稼働は潜伏っぽい台を拾うor見かける事がよくありました!!
なので、今回は潜伏台について書こうと思います。
「潜伏してるなら拾えばいいじゃん!」とか、
「そんなの外道だ!」とか、
人によって考え方はそれぞれだと思いますが、今回注目してもらいたいのは・・・

潜伏している(してそうな)台があった時、拾うべきか拾わないべきかの見きわめについてです。(お得かどうか)



最近の機種で言えば、ガンダム2 !
この機種は大当り3回ワンセットのリミット機です。

初当りを引けばその後2回当りを引くまでは高確状態(確変)になります。

たとえ通常画面に戻っても3回当りを引くまでは内部的に確変です。

データ機をみて当り回数が3の倍数なら通常になります。


注意点としては毎日リセットする店かどうか?です。リセットする店であればその日の当り回数をみればいいのですが、リセットをしない店であれば前日、前々日と履歴をさかのぼってトータルで3の倍数になるかみてください。



ここからが本題で、当りが残っているから打つ!というのはあまりおすすめしません。
仮に1回しか残っていないのであれば残っていても打たない方がいいと思います。

これはスペック的な事でまず、高確中の確率が約1/77なのでハマる時は結構ハマります。
さらにへそからの大当りに、4R電サポなしというのがあります。

そしてヘソ賞球1個。電チューに関しては賞球2個ですが、電チューとこぼしを交互に振り分ける仕様になってます。実質1個賞球と同じですね。

つまり、電サポ中は増えません!むしろ減ります。電チューにむかった玉全部拾わせる事が出来て現状維持ですね。

釘がよく回転率のイイ台であれば、当りが残っていてもいなくても打てると思いますが、釘がそこまでじゃなければ無理に打たなくてもいいかと思います。当りが2回残っている状態なら打ってみるのもいいかと思います。


ちなみに、自分は今月ガンダムで当り2回残っているだろうという台を2回拾って、2回とも少ない投資で…


4R電サポ100→16R(^^)


ただ、2回残っていてもハマったうえに

4R→4R

の可能もありますからね( ´△`)

自分は基本的に最初から潜伏を狙った立ち回りというのはしないんですが、たまたま見つけて打てそうなら遠慮なく打ちます。

ここ1年くらいで実際に拾った台だと・・・

ルパン消されたMAX、リング7日甘、黄門ちゃま寿、信長の野望ミドル、ガンダム2、
くらいです。

あとは、拾ってはないですが、

Jラッシュ、アレジンなども潜伏しやすい台です。

最近だと、

釣り吉三平やパッションモンスターなども潜伏しやすい台だったと思います。

長々ダラダラ書いてしまいましたが、潜伏台を拾う時でもしっかり釘をみる事は大切ですね。
あとは、人気不人気にとらわれず機種のスペックをチェックする事で立ち回りの幅を広げる事に繋がります(^^)

ホール全体に目をくばる事で思わぬチャンスをみつける事も( ̄∇ ̄*)ゞ


応援ポチッよろしく願います(^^)

にほんブログ村 パチンコブログへ

---スポンサードリンク---

posted by show at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 理論・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

ハネデジを制す者はパチンコを制す!?


自分事ですが、やっと出張が終わり普段の生活を取り戻しました!?大げさですね(;^_^A


みなさんの清きクリックをm(__)m

にほんブログ村 パチンコブログへ

どーも!showです(^^)

先週は、仕事帰りに4日間稼働しまして収支の方が約 -13000円なり(;^_^A

慶次のおかげで今月はだいぶ余裕をもった稼働が出来ると思ってあれこれ試し打ちしていた結果、今の所どれも使えないという残念な事態に ( TДT)


ちなみにこの4日間に打った機種はすべてハネデジ(甘デジ)です。


ハネデジって地味なイメージありますかね?大きく勝てないけど、大きく負ける事もないって感じですかね??

たしかにMAXなんかに比べれば荒れにくいですし、間違いではないですよね。
実際は大きく勝つこと大きく負けることありますし・・・あくまでMAXと比べればって感じです。


もし、同じ期待値ならどちらを打つか?
ほとんどのプロの方々はハネデジだと思います。自分もそう思います。

期待値を追って稼働している方はその日の収支にはまったくこだわりません。さすがに大きく負ければ気分的には穏やかではないかもしれませんが、内容がある稼働なら問題なしです。

つまり、どんなスペックでも期待値が同じならどれを打ってもかわりません。

じゃあなぜハネデジを選ぶのか?


それは単純に、他に比べて荒れにくいからです。

ゴール地点が同じなら、険しい道より穏やかな道の方がいいですよね?

どうせゴールが同じなら、
登ったり下ったりの道より、平らで登り下りがない道の方が楽ですよね?


パチンコも同じ感じです。
MAXはハマったり爆発したりと、荒いですが、ハネデジなら多少ハマったり爆発したりしてもMAXほどじゃないですからね。

それに、MAXは荒い分収束を体感しずらいですね。というか、時間がかかります。
稼働時間にもよると思いますが、月単位でもかなり荒れるんではないでしょうか?



まぁそもそも収束は意識してするようなものではなく、あくまで結果論と考えるのがいいかと思いますが…



じゃあずっとハネデジ打ってれば?ってなりますよね?

ですがここが辛い所で、勝ちやすいスペックや機種はプラス調整にはなりにくいです。

お店も商売なので、もしサービスするなら安定した台より荒い台の方を選ぶ店が多いかとおもいます。※必ずではありません。


自分が行く店では、どの店もハネデジコーナーは釘が動きません。たまぁに絞まる事はありますが・・・(ノ-_-)ノ~┻━┻

逆にしっかり釘を動かしてくれるお店であれば、かなりチャンスがあるとおもいますし、大事に使う事をおすすめします(^^ゞ



ハネデジにはパチンコの基本がつまっています。確率も甘く荒れにくい事もあって、通常1回転、出玉 1玉が結果にかなりあらわれる事もあります!

電サポ中の玉の増減や、大当たり中のこぼしやオーバー入賞。電サポ抜け後の残り保留。
通常時の保3止め、ステージ止め、ストロークの調整など、細かい部分をしっかりやることが大切です。
また、店選び、機種選択、釘読み、技術介入などなどかなり重要になってきます。


メーカー、店、客がMAX主流の現状ですし、MAXの島に積み上げられたドル箱をみるとつい誘惑に負けそちらに足を運びがちです、打てる台があればハネデジでも勝てます!

知識や技術は必要です。もちろん軍資金も!

甘デジってよばれてますけど、実際はぜんぜん甘くないですからね(-.-)y-~

ちなみに自分はハネデジで1000ハマりくらった事もあれば、一撃20000発弱の出玉が出た事もありますし(  ̄▽ ̄)


そう考えるとかなり荒いのか!?(笑)


MAX嫌いな訳じゃないですよ!むしろ、好きな方です。ただ、お金を稼ぐとなればやはりリスクは少しでも少ない方がいいですからね(^^)


いろいろ書きましたが、なんか言いたい事がイマイチ伝わってこない感じが(;^_^A


文章書くって難しいですね!Σ( ̄□ ̄;)


次回はもっとがんばりまっす(^^ゞ



読んでいただきありがとうございます。




---スポンサードリンク---

posted by show at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 理論・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

節約


ぽちっとよろしくですヽ(*´▽)ノ♪


にほんブログ村 パチンコブログへ

どーも!showです(^^)


去年の終わりからずぅーと出張でなかなか思うように稼働出来てない日々です。

とゆうか、日曜日しか稼働してない感じですね(;^_^A


限られた中でしか稼働が出来ない!こうなると、つい無理な稼働をしてしまう事も……


わかっていても打たなきゃ稼げないという考えがどうしてもよぎってしまいます。
まだまだ未熟者です( ´△`)

ただ、そんな未熟者でも勝ってます!


もちろん無理な稼働はダメですよ(;^_^A


自分が考える勝っている人と負けている人の考え方の違いのひとつ・・・


《勝ち額を増やす!!ではなく、負け額を減らす!!》


連れと一緒に打ちに行った時、どうして勝てないのか?聞かれました。
その人は正攻法は何となく知っているが、基本的に打ちたい台打つ、勝ち組には遠い感じです。

その質問に対して、詳しく言えばたくさん理由はありましたが、その時の立ち回りをみていて返した言葉は、

「なくなるまで打つからじゃね!?」

でした。


出たら即ヤメしろ!!!

という事ではなく、出玉が少ないととりあえずその台に全部飲ませる。そんな場面が多かったからです。
玉の価値を把握できてないというか、無駄玉が多いんですよね(・・;)

現状を把握する!!

負けないパチンコにはかなり重要な事だと思います。
勝ってる人達って1玉でも大事にします。保3止め、ステージ止め、大当り中のオーバー入賞、電サポ中の止め打ち、これらはすべてもともと少しでもムダ玉を減らすために、少しでも多く玉を残すために!というのが目的です。

一箱ないしとりあえずこれだけ打とうとか、これしかないのに流しても……とか。

自分は単発分の出玉でも、台がいまいちなら迷わずながします!
機種にもよりますが、4R分で500発弱、約2000円弱になります。これをどう思うか?これが勝ち負けに繋がる事だってあります。

パチンコは一攫千金をねらう派手な物ではなく、コツコツ節約して1発でも多く玉を残すものです。


正攻法で勝っている人の多くは、節約上手な倹約家ではないでしょうか?(^^ゞ


今回はこのへんで!



みなさん、よんでいただきありがとうございますm(__)m

---スポンサードリンク---

posted by show at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 理論・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

止め打ちって!?



どーも!showです(^^)



ポチっとヨロシクです。


にほんブログ村 パチンコブログへ


みなさん止め打ちってどんなイメージですかね?


止め打ちと言っても通常時の止め打ち、電サポ中の止め打ち(技術介入)とありますよね!

どちらもパチンコで負けないためにはとても重要な事です。


電サポ中は、玉をモリモリ増やしてボーダーラインを下げ期待値を上乗せ!!

こんなイメージありますよね?

たしかに、玉増やしでボーダー下げて・・・と、効果がある機種や釘であればかなり有利な勝負ができるとおもいます。



一方、通常時の止め打ちは無駄をなくし、より少ない玉で多く回す!これが基本です。

節玉という事ですね(^^)



同じ止め打ちでも少し違いますよね!

増やす止め打ちと減らさない止め打ち。


こうとらえていますかね?


自分で書いているのにこんな言い方は変ですが、自分はちょっと違います。

通常時はたしかに少ない玉で多く回す!節玉が目的です。

ただ、電サポ中は少し違って増やすというより、減らさないという方が正しいかなと自分は思います。

普通に打てば1発しか拾わないタイミングに捻って2発拾わせる!!

これを正確に出来れば当然やるべきです。その方が断然有利に立ち回れます!
ですが、重要なのは常に多くの入賞を狙うのではなく常に状況に合わせた打ち方をする!

無理に捻って打つよりも、1発ずつでも確実に拾わせる!
この方が効果がある場合もあります。

増えるのであれば当然その方がいいですが、増えないからという理由で打たなかったり無駄に打ちすぎたりと逆に損する事も考えられます。


増やすよりも減らさない。


この考え方が重要だと思っています。こう考える事で、打ち方や打てる機種の幅も広がります。

雑誌やネットのやり方をただ真似をするのではなく、なぜそうするのか?そうする事でどうなるのか??
根本的な部分を自分で考える事でレベルも質もあがるかとおもいます。



偉そうな事を言ってしまいましたが、自分はまだまだ初級レベルなのでしっかり自分のレベルアップに励みます(;^_^A



みなさん、読んでいただきありがとうございますm(__)m


---スポンサードリンク---

posted by show at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 理論・思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする